「第3回柔道整復師情報交換会」を開催いたしました。

令和4年2月24日、「第20回社会保障審議会医療保険部会「柔道整復療養費検討専門委員会」(以下、「専門委員会」とする)」が開催されたことを受けて、弊会主催「第3回柔道整復師情報交換会」を開催いたしました。

会場は衆議院第1議員会館より、弊会共同代表の田中威勢夫と常任理事の近藤昌之、そして専門委員会の専門委員である同じく常任理事の田畑興介、塚原康夫がWEB会議「Zoom」にて配信させていただき、30団体・企業等43名の皆様にご参加いただきました。(共同代表の岸野は大阪から参加)

今後とも、個人契約請求団体及び個人契約柔道整復師の統合団体「全国柔道整復師統合協議会(会員施術所数10,735ヶ所(令和3年3月31日現在))」は、すべての柔道整復師の社会的地位向上と現場の先生方が目の前の患者の施術に専念できる環境作りの為、全力で取り組んでまいります。

 

(写真:左から、田畑興介 社会保障審議会医療保険部会「柔道整復療養費検討専門委員会」専門委員、塚原康夫 社会保障審議会医療保険部会「柔道整復療養費検討専門委員会」専門委員)

(写真:左から、田畑興介 社会保障審議会医療保険部会「柔道整復療養費検討専門委員会」専門委員、塚原康夫 社会保障審議会医療保険部会「柔道整復療養費検討専門委員会」専門委員、田中威勢夫 全国重度整復師統合協議会共同代表、近藤昌之 全国柔道整復師統合協議会常任理事)

 

タイトルとURLをコピーしました