東日本大震災から11年を迎えるにあたり

2011年3月11日に発生した東日本大震災から11年を迎えるにあたり、謹んで追悼の言葉を申し上げます。

全国から個人契約柔道整復師約280人が集まり、福島県郡山市、いわき市、二本松市、大玉村など46ヶ所において、ボランティア施術を行わせていただきました。

弊会共同代表の田中威勢夫を本部長、笑顔道整骨院グループの福田秀人社長を総リーダーとして、個人契約柔道整復師が一致団結して被災された皆様にひと時でも安らぎを!の一心でした。

東日本大震災から11年を迎え、あらためて私たち柔道整復師に何ができるのかを考えてまいります。

※写真は、2011年5月3日~4日に行ったボランティア施術が当時の新聞に取り上げられたものです。

タイトルとURLをコピーしました