柔道整復療養費の大幅な減少を受けて意見表明を行いました。

「令和2(2020)年度 国民医療費の概況」が厚生労働省保険局調査課国民医療係より公表されました。それによると、2020年度の柔道整復療養費は、前年度に比べて350億円げんしょうの2,863億円(前年度比△10.9%減少)となり、ついに3,000億円を下回りました。これは最も高かった2011年度の4,127億円と比べると、わずか10年足らずで30%以上減少(1,264億円)したことになります。

これを受けて、弊会は意見表明を行いました。

タイトルとURLをコピーしました