群馬県に物価高騰等の対策に関する要望書を提出

8月29日(月)、大平雄伸理事/北関東ブロック長が群馬県庁を訪問し、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」に関する『柔道整復施術所等への物価高騰への支援の拡充に関する要望書』を健康福祉部医務課に提出いたしました。

また、自由民主党群馬県支部連合会政調会長である大和勲県議会議員にも、同じく要望書を提出いたしました。

原油及び物価高騰等はあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師の施術所にも大きな影響を与えており、全国柔道整復師統合協議会は引き続き関係省庁や全国の自治体、議員の皆様に対する活動を行ってまいります。

タイトルとURLをコピーしました